フューチャーセッション・ウィーク2016 関西プレセッションVol.2を開催しました!

フューチャーセッション・ウィーク2016
関西プレセッションVol.2を開催しました。
 
問題が複雑化する現代社会。
当事者や専門家だけでは解決しにくくなっています。
 
そんな今こそ、みんなのチカラをかけ算する時。
それぞれが問題を自分ごととして考え、
ありたい未来を構想することが求められています。
 
フューチャーセッションでは多様な立場の人を参加者に迎え、
問題そのものをいろんな角度で見つめることからはじめます。
 
そして、深く、自由に対話し、みんなの「想い」の中から
未来に向けた素敵な答えを紡いでいきます。
 
誰かに決められたことをやるのではなく、
一人ひとりが主役になってアイデアを生み出し、実現させていく。
 
社会に変革を起こすための「場 = Future Session」
 
今日、企画や事業創発の場面で
未来のあるべき姿から逆算して考える「未来思考」や、
動きながら、作りながら考える「デザイン思考」など
現状に囚われずに自由に発想することの重要性が提唱されています。
 
商品企画
営業戦略立案
ブランディングPRなどなど、
 
すでに様々な場面で多様性と対話を通して0から1をうむ動きが始まっています。
 
 
そして、全国各地でフューチャーセッションが開催される
ムーブメント「フューチャーセッションウィーク2016」が
6月25日〜7月10日の間、開催されます。
 
20日に行わせていただいたプレセッションは、
このフューチャーセッションウィークで実施する
セッションの素晴らしいアイデアが生み出されました。
 
想いがあり、場があり、人がいて。
そしてそこに「対話」がある。
そんなところから今はまだ見ぬ新しい価値
『イノベーション』が生まれると思っています。
 
一人一人のチカラは微々たるものかもしれませんが、
“フューチャーセッション”に集まった人とエネルギーが、
未来を動かすアクションを生み出していくと信じています。
 
私たちアンド自身も、
関西や全国の仲間、セッションに集まってくださる皆さまと、
共に学び、共にチャレンジし続けていきたいと思っています。
 
今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。
 
▽フューチャーセッションについてはこちら
https://www.ourfutures.net/about/future_session

▽フューチャーセッションウィークについてはこちら
https://www.ourfutures.net/groups/77
 

ABOUTこの記事をかいた人

小野 義直 Yoshinao Ono

小さく産んで大きく育てるプロジェクトデザイナーこれまで小売・サービス業を中心に構造設計からコミュニケーション戦略構築まで1000社以上を支援する。母校の高校で新学習スタイルとして注目されている探究学習導入プロジェクトやフューチャーセッションをはじめとした対話の場を通して、新マーケット創出を支援している。