体験から気づく学び。この合宿でもそんな学びの種を。

こんにちは。講師のせんすです。
日本もすっかり秋でしょうか。
こちらドイツではついにハイツング(暖房)を入れました。

さて、寒くなってきたので、先日”フリーショップ”へ冬物をもらいに行きました。
”フリーショップ”ってなに?
聞いたことはあまりないかもしれませんね。

洋服や家具など、要らなくなった人は持っていき、欲しい人はもらっていく。そんな場所がここ、ライプツィヒにはあり、私もよく利用しています。

ドイツに来て、よく感じること。
なんでも”新品”を揃えるのって日本人だけなんじゃないか?と言うことです。

例えば引っ越しをした時に・・
日本だったら、ガラーンとした部屋に引っ越して、家具などをホームセンターに買いに行きますよね。結構な出費です。

こちらでは、前に住んでいた人の色んな家具が残っています。机やベッド、キッチン用品も残っている場合があります。
足りないものは、ホームセンターではなくまずは、リサイフルショップやフリーショップに買いに行きます。

リサイクルショップの場合は格安ですし、フリーショップはタダ、0円です!
どうしても手に入らなかったものだけ、新品を買いに行きます。
・・・確かにこれで十分な気がします。

そんなに毎回新品を手にいれる必要はないのかもしれません。

今回私もフリーショップで何着は冬用のセーターなどを頂きましたが、どれもおしゃれだし、まだまだ着られるし、気に入っています。

こんな循環の街に暮らしていて、いろいろなことに気づきます。
それは今まで私が気にもとめていなかったことです。

今まで気にしていなかったことに気がついた時に、一気に視野が広くなり、新しい気持ちを感じることができます。

体験から気づく学び。この合宿でもそんな学びの種をまくことができたらな、と思っています。

▽演劇イベント「SMILE合宿」の詳細はこちらから
http://and-pj.com/engeki/